Q&A

よくある質問

どうすれば診てもらえるの?
まずはお電話をください。看護師と相談員(ソーシャルワーカー)が伺って患者様の状態を伺い診療内容や、費用(保険のしくみ)の説明をさせていただきます。
診察科目は何がありますか?
内科・皮膚科・眼科・精神科・耳鼻咽喉科があります。
ちょっと風邪気味なんだけど、自宅に診に来てもらえるの?
その時限りの方への往診は原則として行なっていません。ご近所のお医者様にかかられる事をお薦めいたします。
他の病院にかかっているのですが?
通院は続けながら、自宅での訪問診療を希望される方もいますので、ご相談下さい。
訪問診療日以外で体調が悪いときどうすればいい?
まずはお電話にてご様子をお知らせください。しかるべき対処方法をお伝えすると同時に、必要により往診します。24時間連絡がとれますのでご安心ください。
点滴や医療機器が必要な場合も大丈夫ですか?
もちろん大丈夫です。在宅酸素療法や中心静脈栄養などの特別な処置や管理が必要な場合も対応いたします。また重症の患者様やターミナルケアを必要とされる患者様もご相談下さい。
どのくらいの頻度でみてもらえるのですか?
初診にお伺いした際に、患者様のご様子を見て決定します。基本的には週に1度、状態が安定している場合には隔週にて訪問します。
どの地域まで来てもらえるのですか?
川崎市(一部地域をのぞく)、都筑区、神奈川区、鶴見区、港北区をカバーしております。
訪問日時の指定はできますか?
訪問日時は、ご相談のうえ決定いたします。訪問日時は基本的に同じ曜日となります。時間に関しては、交通事情・急患対応などにより前後しますので、午前または午後という大半の枠組みで、お伝えさせていただいております。大幅に訪問時間が遅れるなど、時間変更があるときはお電話を差し上げております。
お支払いはその都度ですか?
診療料は、月末締めで翌月末に口座引き落としとさせていただきます。
お薬はその場でもらえますか?
処方箋をお渡ししますので近くの調剤薬局に行っていただくか、あるいはご希望があれば地域の薬局と連携し配達も可能です。(別途料金がかかります)
現在、癌末期の家族が入院をしています。自宅にて痛みのコントロールや看取りをすることは可能でしょうか?
自宅でご家族に見守られながら、最期を迎えられる方も増えてきています。痛みのコントロールをはじめ、ご自宅での看取りなどご本人様だけではなくご家族のメンタルケアなどもできる限りサポートさせていただきます。
PAGE TOP